Minminzemi-Jrのblog

こんにちは!Min1号とMin2号のSeminarです。主に和歌山を発信します

お出掛け作戦会議だっ。タスク01目標「紀淡海峡友ヶ島」【和歌山 友ヶ島旅1】

このお話は、とある家族がいかにして友ヶ島に至り、ドタバタ冒険(?)旅して来たのかを綴った“連続ほんまかいなストーリー友ヶ島旅”書下ろし(当たり前)第一弾なのであ~る。始まり、始めます。

f:id:minminzemi81:20180220173415j:plain

[友ヶ島旅 目次]☆

1、[序の章]「春だし暇だしどっか遊びに行こうではないかっ! 」と私は云った。

2、[序二段] 行楽地、いやいや攻略地決定!!宮崎作品世界が空から降りて来た?!

3、[第壱章]春だぁ…これは小夏日和?!ずいぶん暑いよぅ~加太の海

4、[第弐章]九時三十分。ラピュタ起動!!目標は「友ヶ島!!」

[中入章]日々是好日…処々。加太の美しい夕焼けなど寄り道話。

6、[第参章]は~い注目!友ヶ島での役立ち情報モロモロを伝達しま~す!!

7、[第四章]ちょっと待って。ありゃ、我々の為すべきコトは何だったっけぇ?

8、[第伍章]「灯台もと暗し」て DO YOU 意味かな?…かなァ?!

9、[第六章]第一砲台跡でワシらも色々考えた٩(´-`)?のだ。 

10、[第七章]昼食、無事に完了。次は、とりあえず海岸に行ってみようか。

11、[第八章]さぁ次は、海軍聴音所にむけて大きく舵を切る!

12、[第九章]砲台跡階段で話し声いったい、お前は誰なんだ…「マタオマエカ」

13、[第拾章]ホ~ント!!この世界は、一寸先は真っ暗闇なのである。色々謎が多いよねえ。

14、[最終章]闘い彷徨い続けたアキレス、確かな休息の場所へ。(或いは友ヶ島ラピュタと、宮崎作品の本質?!)

15、[附属記]友ヶ島(沖ノ島)の歩き方!サクッとまとめてみました!

 

まぁ、そのプロローグ編です。

[序の章]「春だし暇だしどっか遊びに行こうではないかっ! 」と私は云った。

そのコンセプトは「安くて、早くて、プチ満足♡」というどっかの牛丼屋のキャッチみたいな、何とも小市民丸出しの考え方なのだな。

 

f:id:minminzemi81:20180217183226j:plain

作戦会議の場所は「雷鳥秘密基地」にて開催。

 

何故ブログに手を染めたのか(←これじゃぁ犯罪手記…)

昨年秋よりグーグル先生開催のGoogle Mapの“ローカルガイド”なるものを、思い付きで始めてですね、スマホでぱかぱかっ!と近所をネタに、お笑い記事を書きまくっていたらアンタ、半年過ぎには、あっという間に“レベル8”に!!達しちゃって(コレが何を意味するのか、今だに分かってないが…グーグル商法にまんまと)何だか結構、調子ずいちゃってんじゃナイのぉ、今日この頃のワ・タ・シてばよ。やるじゃねーかっ!…んで、自分のガイド投稿をツラツラ読み返すと、コレって変なブログ化してないかい?

 

変なブログ…?

変なブログて…?

そうです、変態記事が満載と巷で噂の…アレアレッ!

 

変なブログなら“ハテナブログ”だろっ、ろっ、っ… (←エコー)

 

いみじくも此処に、ブログ展開を開始したのであったのだよっ、春のよき日に!パチ👏パチ!

 

「ど~よ、ど~よ、ど~ナノテクノロジーよっ!!」

 

f:id:minminzemi81:20180218163843j:plain偉いねェ、よく決断した!そんな闇に向ってブツブツ呟くようなコトをねェ。

アンタ昔からそんなとこあった。仕事中に何かブツブツ。ゴルフやってもブツブツやってたもんなぁ…。

しばし、腕組みし、外を眺める…。

庭先の屋根の上、空にポッカリ浮ぶ雲が流れる午後三時の風景がそこにあった。

春の日差しが眩しかった。

 

「そ~か、そうだったのかぁ、俺てなぁ…」

 

f:id:minminzemi81:20180215042832j:plain


 ☁  ☁  ☁  雲  ☁  ☁  ☁ 

 

あぁ、遠足の場所決めの話なんだったっけ。

リストアップした案件はふたつある。

 

[その壱] 奈良斑鳩近鉄ワンディチケット」使い倒して、グルグルグーグル、古都奈良神社仏閣を廻る旅案が、一つ。桜のハイシーズンを避けて、梅雨前の頃合いを見計らったら良いかなぁ、と。

上手く計算すれば、法隆寺東大寺を日帰りで回る事も可能だな。移動がハードだけれども。(※ワンディチケットとは、近畿各私鉄が、連絡切符を作りエリア内で乗り放題、途中下車OK!と言う“青春18切符”近畿私鉄版みたいな感じ)

参考/はじめての東大寺

はじめての東大寺 (別冊宝島 2607)

はじめての東大寺 (別冊宝島 2607)

 

 

[その貮] 和歌山高野山「南海天空」に乗り新緑の伽藍巡りでもしてみますかねぇ、山の緑にほ~法華きょ案が、二つ目だ。言わずと知れた、高野山。山の上に聖地伽藍があるイメージが素敵だなぁ。

近年、やたら外人客が訳もわからず、ワンサカ押し寄せて来るらしい。(←コレは何か、ヤダなぁ。)外人SAY「ZENノ、ココロ、デスネ~!」(←んなら、禅寺に行けっつーねん!!

参考/高野山のすべて

図解 高野山のすべて (別冊宝島 2135)

図解 高野山のすべて (別冊宝島 2135)

 

 

しかし、ねぇ。考えて見なされ、この企画若さが無いよぉ。

何か町内会の「老人バスツアー」みたいだよ。

もう少し陽に向かおうよっ。汗もかこうよぉ~。

なるほど、成程。 かも知れぬ。

 

さらに「若いね~ちゃんが、フラフラとうろついている場所を!! 」との某隊員から珍しく熱い意見もあり、会議は振り出しに。

 

「ほう若いチャンネーかね?」

「んで、フラフラとなっ…??」

 

なら「居酒屋コンパ!!」←コレコレ!!乁( ˙ ω˙乁)彡

 

即時、却下されたのだった…

 

「ボキ、負けないゾッ!と」 

 

[序二段] 行楽地、いやいや攻略地決定!!宮崎作品世界が空から降りて来た?!

 

「え~それでは、ケツを撮りますっ!!」

「え~っ、いゃ~ん♡このプリケツをぅ??」

「違うのだ。多数決を、だっ!!」

「えぇ、多数の尻までかぁ!!」∥乁( ̄Д ̄)厂アゲ…

 

 …会議はサクサクッ!!と進むのであった。結局の処、場所は最近みょ~に人気が沸騰している観光地「友ヶ島」と、なった٩(´⌒`)乙!

 

f:id:minminzemi81:20180218172009j:plain

 

色々話を聞くとSNS上には「島、行ってきまぁ~し~たぁ!! テヘ♡」とカキコするのが、ステータスとなっているらしい。友ヶ島日帰り可能な無人島だし、お手軽感ハイハ~イ♪

「ワタシ、島が~る♪なのよぅ♡ウフッ」

な~るほどね。成程。いよいよ俺も“意識高いんけェ?”の仲間入りやなぁ。それ“ほんまけぇ~??”てか。んでもって→「イイね👍GET!」やねェ。

一瞬「スタバで脚組んで“虫食い林檎のパソコン”を前にドヤ顔、シャカシャカ指を滑らす自分の姿」が、垣間見えたのだった。(←Mac持ってないけどなっ… そう実は、はてなブログに何を書こうか?と考えていて“はた”と思う疑問があったのだった。

 

「う~むゅ、そうだ。そもそもブログてな、ど~ゆ〜意味なんだぁ?」と、はずー隊員に聞いた。

「えっ?!日記かなぁ…?」←(ならdiaryだろ!

「ログは分かる、カタログの“ログ”だろ。問題なのは“Bu”だっ!“ぶっ”とは、何ぞいやっ?」

「ぶっ…ブサイク…とか?」

「不細工なlogか。う~ん、そうかもなぁ。凡人が書くものなんて不細工に決まってるし、説得力あるぞ!!」 

 

ブログの正しい知識はコチラ↓をどうぞ。

参考/はてなブログガイドブック

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

冷やし中華どころか「不細工な記録」始め~ましたぁ!!…ん?だがしかし、いやいやチョット待てよォ。ワシらがそんな所へ行ってウロウロし、更にはブログにゴシャゴシャと、何か下らねェ~コト(多分)書くのかい?しかもネトに晒すのかい?イヤイヤイヤ…コレはやっぱ、ハードルが高い!

メチャ恥ずいわっ!!

するとデスね…目の前のポン太が「為せば成る。成さねば成らぬ、なにぬねの…」と、言いやがる「そんなン無理じゃん、らりるれろ?」

 

~しばし、色々あって~

 

「よし、友ヶ島なら楽勝だろっ…多分なっ!!友ヶ島巡りのコンシェルジュとなろうではないかっ!!」(←何言ってるの!あんたマジ?

 

f:id:minminzemi81:20170609140047j:image

 

コレが我々が夢想した“友ヶ島想像図”て…そのもの写真じゃろ?コレな。海に浮ぶ、山だね。♪あの地平線~輝くのはぁ~どこかにィ君を隠してェ…ナンチャラ~♪(←知らんのかい!

 

そう「友ヶ島」名前どうりに友情やら愛情やらが、深まりそうだっ!!「遺跡探検 」砲台巡りは攻略しがい、バリバリありそう、ぞっ!! イイね。え~い、控えおろう“アニオタの聖地ラピュタ島”様だぞっ! 頭が高い、頭が高い~位置からなのかな?この写真はねぇ。

 

f:id:minminzemi81:20180217183746j:plain

 

ココは今やラピュタ教の神殿”その聖地なのだっ!!たぶん…そうなんだろ?パンフとか宣材写真に、よく使われているしな。しかし、何となく情報間違っているかもしれぬが。

 

そうだよ「天空の城ラピュタ」と云えば、宮崎アニメの第一作(正確には、ジブリでの一発目!1986年。監督作品にはルパン三世カリオストロの城”がある)。今の若い人はリアルでは、知らないだろうになぁ。コスプレまでするのか。そうだそうだ、あぁ思い出したよぉ、昭和の終わりあたりのバブリってた頃だなぁ。リアルで観たよ、劇場でね。 作中音楽も秀逸だったな。

音楽/久石譲Castle in the sky

Castle in the Sky ~天空の城ラピュタ USAヴァージョン・サウンドトラック~

Castle in the Sky ~天空の城ラピュタ USAヴァージョン・サウンドトラック~

 

 

ラピュタは自分の中では、一番好きな作品だ。何度観ても満足出来るからね。天才宮崎監督が個人的にやりたかった事を、乾坤一擲(社運を賭けて?)全部ぶち撒けた作品! だと思う。

なんか「カリオストロの城」の作品世界と沢山共通していて、ジブリ風に焼き直し(伝えたかったコンセプトを)注入したら「ラピュタ」になっちゃったっ!て、ことかしらん?

まぁその後のジブリ作品の方法論も決定ずけたし、実に興味深い作品だよ。

フィギュア/ロボット兵

 

今でもテレビオンエアすれば、確実に数字が獲れる息の長い“オバケ作品”となっている。

そん時に「バルス祭り」やってるしなぁ。ネト上には“バルス!バルス!!バルス!!!”と馬鹿みたいに書き込まれて逝く。まぁ、それ位愛されているんだなっ。

でも劇場公開時には、評価も興行的にも“イマイチ”だったみたいだが。何かまぁ、そんな感じかな。

 

YouTube

近年友ヶ島は、天空の城ラピュタのリアルな世界観が楽しめる、と言うことで人気沸騰した。

ラピュタイメージを追って友ヶ島巡りをしてみるのはどうかな。 

 

隊員情報によると友ヶ島燈台一般公開!」てなイベントもあるみたいだぞ。

ほっ、ほ~う」

毎年、春秋に開催するらしい。コレで日時も決まったね。

 

f:id:minminzemi81:20180218172654j:plain

 

メリットは、渡船賃往復2.000円の処、二割引の何と1.600円にィ! お得でっせぇ、お客さん!!(例えば、お三人さん会計が通常価格6.000円の処、今なら何とっ驚きの4.800え~ん!お値打価格でのご提供!金利手数料いっさい…)この企画は[清く、乏しく、朗らかに]をモットーにする我々パーティにピッタリだろうよ。

 

よしこうなったら、我々の友ヶ島攻略部隊名をラピュタ隊」としようぢゃあないか。…どよ?

 

「うわ、ダサっ…まんまやしィ~!」と、うしのシータ隊員(←勝手に名前付けた!)

「アニオタやぁ~しかも、昭和臭⤵︎」と、はずー隊員(←勝手に名前付けた!)

「うっさいわっ!!」と、わたしことムズカ隊長。(←勝手に就任した!)

 

しかしィ~よおく考えて見ると、にわか隊長こと雷鳥2号(ハンドルネーム)の使用機材は、チャリコ🚴💨デフォなので加太の渡船迄、爆走せねばならないね。渡船一便が九時発なのだ。さらに、最近の無駄に人気↑age↑ぶりを考えると傾向と対策的に…現地八時かぁ?いやいやぁ?昨日聴いた話では平日にもかかわらず、客満杯だったらしいしなぁ。

 

「何か辛くなくないィ⤴︎?」(←JK風で言ってみた

「う~む、早起きは辛いからのぉ」

 

まぁ、ハナから増便狙いでいくか。予想では朝からピストン輸送するハズだ。その為にあの二隻(ともがしまとラピュタ)あるんだろ?飲み物、弁当は、早朝のローソンでピックアップだっ!ホントなら定番「手作りデカお握り」と、いきたい所なれど、諸般の事情あるしなっ。

あと、おやつは三百円迄だなっ!!

ご安全に! よし!!

 

f:id:minminzemi81:20170609152457j:image

 

我が家の輜重隊(しちょうたい)と呼ばれている、このローソン↑で“お握り弁当”と復活“エリクサー”を、手に入れる予定だ。

 

さぁ用意、ようい。

ナイフ(←何に使うんや?)

ランプ(←懐中電灯やろ!)

かば~んに、詰め込んでェ~♪ 

 

「おっしゃ~ぁ、かかってこいやぁ~!!」 

 

f:id:minminzemi81:20180131122054j:plain

< いよいよ友ヶ島旅の始まりです>続きはコチラ↓↓↓

minminzemi81.hatenadiary.com

 

[特別付録1]声に出して言ってみたい和歌山弁講座

イチ推しは…「おマンこっちおいなぁよぅ」である。ネイティブはもっちゃりと発音する。意味は「あなたこちらへ来ませんか」デス。是非、関東方面に拡散希望デスねェ。

[特別付録2]べつに知りたくも無い、プチ和歌山人情報!

和歌山市民の大好きな食材→ケチャップ」

和歌山市民の大嫌いな食材→「ナットウ」

和歌山市民の大好きな趣味→「カラオケ」

 

すべてが日本一!! 何だろねェコレは…??

 

(18/2一部加筆修正)