和歌山情報発信 Minminzemi-Jr

こんにちは!「Min1号」と「Min2号」のSeminarです。

歴史案件

佐久間信盛のお墓と、織田信長からの手紙【武将列伝】

織田家筆頭家老「佐久間信盛」が追放された場所は、たしか高野山のはず??まさかこんな場所に墓があるとは、何故?! 奈良十津川に遊びに来てR168を走っていますと、たまたま「佐久間信盛の墓」との看板を発見しました。「これ織田武将の、あのヒトのかな?!」少し寄…

征夷大将軍「坂上田村麻呂」 鬼ヶ城 奇譚【歴史伝説】

征夷大将軍として活躍した坂上田村麻呂は蝦夷の反乱、あるいは各地方の海賊や鬼討伐に活躍する“軍事的英雄”としてよく登場する。話に登場する鬼や賊の名前は、地域や伝承によって変わる。岩手県では「悪路王」や「赤頭」福島県では「大高丸」や「大多鬼根」とい…

和泉山脈に隠された、謎のモノリス「紀泉入会解消記念碑」その正体とは?! 和歌山市 西庄【ずっと謎だった】

和泉山脈は東西に走り、和歌山と泉南を二分する。修験道の「葛城二十八宿の行者道」もこのあたりを縦走している。 そんな場所に謎のモノリスが存在する!いったいこれはなんだろうか?正体に迫ります。

和歌山市 岡公園に静態保存されている、蒸気機関車「C 57119」と「和歌山軌道321号」について【思ひ出の車輌】

和歌山城 岡口門 桜舞い散る和歌山城の岡口門から、三年坂通りを南へ渡ると岡公園があります。いつもここに来ると懐かしい気持ちが蘇ります。 和歌山市民から、愛され続ける岡公園です 和歌山城の南側にある「岡公園」は、和歌山市民なら一度は遊んだことがあるは…

梯子獅子舞で有名な「木本八幡宮」神武東征まで遡ると云う歴史的な神社です。和歌山市 木ノ本【神社仏閣覚書】

和歌山市木ノ本にある「木本八幡宮」にやって来ました。木本八幡宮は「厳橿山 (いつかしやま)」の中腹にあります。その麓には仮宮の「権殿(ごんでん)」があり、毎年ここで「木ノ本の梯子獅子」が行われることで、古くから信仰を集めた歴史ある神社なのです。

【Xファイル 未分類項目】「Dr.傘ドン・K・レクター(略称 Dr.K)氏 事件」人類ほぼ滅亡?!

当時「二匹のネズ公」と「二人のコビト」は、それぞれ毎日“ラビリンス”を忙しく駆け巡っていました。そんなある日、大量のチーズが置かれている「チーズ・ステーション」なるものを偶然発見✨したのです。その場所を最初に見つけたのは嗅覚の良い二匹のネズ公なの…

海賊「つむじ風 剛右衛門」お宝伝説について 和歌山市 友ヶ島【友ヶ島裏話-壱】

埋蔵金やお宝伝説はロマンにあふれ、多くの人々を惹きつけるものですね。和歌山市の友ヶ島には、江戸時代に瀬戸内海で大暴れした海賊「つむじ風剛右衛門」が隠したという「お宝伝説」がいまに伝わります。

【有田みかん】「伊藤 孫右衛門」 有田蜜柑の礎を築いた男の話 <戦国時代 逸話>

毎年、五月頃になると有田の山々にみかんの白い花が咲き誇り、甘酸っぱい香りが街中に広がります。「全国一の生産量」を誇る有田ならではの風物詩だと思います。 ミカンの花が咲いている そして十月ともなれば、少し蒼い「極早生蜜柑」が市場に出回り、秋が深まる…